保険者機能を推進する会

保険者機能を推進する会

会員専用

常務理事ゼミナールについて

  • 常務理事ゼミナールは、レクチャーではなく、その回のテーマに基づき参加者間の情報共有と意見交換を中心とした2時間程度の自主勉強会です。保険者機能を推進する会の事務局会議室で毎月1回定期的に開催しています。

  • テーマは、「決算・予算組合会のトピックス」、「ポピュレーションアプローチ」、「ハイリスクアプローチ」、「広報」、「女性の検診」や「インセンティブ」など時期や身近な話題を取り入れて議論をしています。議論の進め方は、ご参加されている常務理事からテーマに関する自健保の取組み状況、これまでの実績、成功例や苦労された事例、または今後考えている活動内容について簡単にまとめていただいた資料(A4で1~2枚)をもとに参加者にご説明いただき、その後、意見交換を行います。

  • 毎回のご参加者は20名弱で、新任の方からベテランの常務理事の方まで様々ですが、毎回2時間の討論時間が足らないくらい活発な情報・意見交換が行われています。また、発表・討論はせずに見学という方もご参加いただけますので、新任の常務理事も気兼ねなくご参加いただけます。また、参加者の皆さんからも「同じ常務理事の立場での対応や具体的な進め方の情報・意見交換は参考になる!」という声も多く頂いています。気らくに話しあうことで何か課題解決につながるヒントが得られるかもしれません。

  • また、もう一つの利点として、フェイス・トゥ・フェイスの本音の議論をしていますので常務理事同士のネットワークが広がっていくと思います。このゼミナールで培ったネットワークが日ごろの業務の課題解決の役に立ち、活動の充実にもつながっていると思います。ぜひ、多くの常務理事のみなさまの積極的なご参加をお待ちしております。

ページ先頭へ戻る